受けて安心の名医による専門ドックは、EPARK人間ドックから探す。
健保検診不可について
ようこそゲスト様
 
トップページ»  からだの悩み»  便が細くなった

便が細いのはたまたまでしょうか?
なにか病気でしょうか?

便が細くなるのは病気のサイン!?

便をイメージした細いロープの束

最近腹部に違和感を感じるようになり、排便時に便を確認してみたらやたら細い紐のような便が続く・・・もしこのような状態を放置しておくと、ある日突然、腹痛に耐えきれずに救急車で搬送・・・なんて事もありえますので、そうなる前に、出来る予防はしておきましょう。

排便時に便の形状や状態を観察しておくと、健康管理が出来、病気の早期発見につながる事があります。便は健康状態や食事などでもかなり変化しますので、排便時には毎回便を注意して観察する習慣をつけましょう。

健康状態の便と比べて、あきらかなヒモ状の細い便の場合、見ればその異常にはすぐに気づくと思います。鉛筆や紐のような細い便でやわらかい便が続くと注意が必要です。

排便もそうですが、体に何かしらの異常が出ている場合は、病気のサインである可能性が高く、早期発見・早期治療を心がけなければ手遅れになってしまう事もあります。

可能性のある病気は大腸がんだけではない

便が細くなった場合に考えられる病気の可能性は「大腸がん」だと言われていますが、これは細い便が続いた場合の可能性が高いです。また、血便が続く場合も可能性としては大腸がんが該当します。

ただし、太い便もあれば細い便もある場合は、大腸がんの可能性は薄いでしょう。

細い便の場合は腸に原因がある場合があるので、S状結腸がんなどの可能性もあります。

異常を感じたらすぐに病院へ行きましょう。

腹痛が起こり、トイレにいっても便が出ない。出ても細い便と太い便が繰り返され、便が出たら腹痛は消えるものの、次の日には便秘になり便が出なくなる。こういう場合は、過敏性大腸炎の可能性が高いです。

過敏性大腸炎は、過剰なストレスが原因で自律神経が乱れて起こってしまう病気で、S状結腸に異常が起こり、便をチューブから絞り出すように排便するため、細い便になってしまいます。

あなたにおすすめの検診コース

排便でお悩みの方におすすめの医療機関

病気とリスク